片岡屋クルマ雑記

四国の右端のクラシックミニ兼業店「片岡屋」店主による パーツやら整備やらどーでもいい話やら。

カテゴリ:OTHER CATEGORIES > VARIOUS TOPICS

FullSizeRenderFullSizeRender
こちらの診断機。
業者様より「車輛とリンクしない?!ので動作チェックしておいて」とのこと。
ウチの主力機と似ていますが、ウチのより少し前のモデルのようですね。
IMG_4294
ということで。
今すぐ診断機を繋いで確認出来る車輌がいなかったので、養子くんにご登場願いました。


ちょっと横道にそれますが…
養子くんの輸出抹消まであと3か月になりました。
南半球に居るオーナー様の許に送り出せる=輸入規制が解かれるまでの間、時々動かし手入れをしながらお預かりしますとお約束して。自分のクルマでもないのに蒜山や浜名湖にも連れ出したりしてw
そんな4年余りのホームステイ?!ももうすぐ終わりかと思うと、ちょっとさびしくなるのかなぁとか…

オーナー様へピンポイント連絡w
打合せさせていただいた、こちらでの最後の整備の件。現在1点入荷待ちのパーツがあり作業未着手です。
今月末の入荷予定ですので、作業は7月中にはと考えておりますm(_ _)m

IMG_4293
本題に戻ります。
この診断機は、メーカーや車種に合ったアプリケーションポッドなる物を選択して使うのですが、ケースの中にはローバー用として2種類のポッドが入っていました。
1がSpi用、2がMpi用でした。
FullSizeRenderFullSizeRender
バックライトなし、2行表示でスクロール機能もありませんが
 エラーコードの読み出し及び消去
 アクチュエーターテスト
 ライブデータ表示
が可能です。

選択したポッドが違っていたんでしょうかね??
養子くんはSpi車なのでSpi用ポッドのみの動作確認でしたが、問題なく動きましたよ(^^)


IMG_3930IMG_3933
話題変わって998。
先月の岡山で痛々しい姿になってしまった#10ですが…
IMG_4120IMG_4297
IMG_4276IMG_4277
現998チャンピオンの手によって、綺麗に修復されました♪

このハコになってから、何回鈑金塗装したことやらw
でも、もう新車のないクルマですし。
活かせる物は活かして直さないと…と、最近ホントに思います。


IMG_4249IMG_4299
そして。
今月の予定作業やら上記のようなゴソゴソを済ませたところで、一気に作業を進めたいBSCCさんのニコイチ企画。
ニコイチの元車輌のいいとこ取り作業も始めました。
こちらの紹介はまた改めて(^_-)







ブログランキング参加中です

長かったGWが終わり、通常営業再開初日。
パーツや整備などの問い合わせやご注文、パーツの手配やら調べものに段取りなどなど…


長い連休。要らないです(^_^;)


ご依頼からウン年www
「Mk-ⅢクーパーSの再生作業をそろそろスタートさせましょう」と作業依頼先より連絡。
で、ひとまずのパーツの手配依頼。…おぉぉ…連休明けにいきなりヘヴィーな内容www
より良い仕上がりの為に、国内サプライヤーさんにストックのない大きい単位でのパネル確保は絶対条件。
FullSizeRender
サプライヤーさんと相談したり、確保できそうな海外入手先の情報を集めたり…な中で
IMG_3786IMG_3787
IMG_3788IMG_3789
調達は困難を極めるかと思いきや…なんと!
国内で在庫されているショップさん。ありました♪
いやー、ホントありがたいですm(_ _)m
これで、先に作業が進み出しているクラブマンエステート同様…
長く険しい道程を…こちらも踏み出します。


FullSizeRender
愛弟子チームより、998車輌のシリンダーヘッドが届きました。
GW中に不具合修理をしてテスト走行させて『結果:NG』との連絡をもらっていました。
FullSizeRenderFullSizeRenderFullSizeRender
…そりゃダメですわな(~_~;)
IMG_3781FullSizeRender
車輛規定を考えると、今回がこのシリンダーヘッドに許される最後の修正作業です。

ココでダメ出しすると公開処刑的でアレですが…
「ちょっと見切り発車だったんじゃね?」
シリーズタイトルに手が届くかも?!な大事な一戦です。
タイトルを獲ってほしいと願う親心?はともかく、せめて不具合なく完走出来る状態で臨みましょうね(^_-)


IMG_3793
1月下旬から車検整備でお預かりしているコチラの車輌。
FullSizeRender
専門業者だから間違いないものだと思ったのが間違いでした…
不毛なやりとりと、誠意の感じられない対応。
ブレーキホース3本・ホイールシリンダー2個・ヘッドランプユニット2個
これだけのパーツを揃える為に、3ヵ月以上を要しました(T_T)
…まいりました。


IMG_3712FullSizeRender
BSCCさんも、ぼちぼちと。
ここから先は、元車輌とにらめっこな作業がメインになります。
内外装のパーツ移植やパワーユニットの積替えなどなど。
折を見て作業を進めます。



OICまで実質あと10日。
IMG_3796
お預かりすると再現しない、でもオーナーさんにお返しすると不意に起こる謎の?!エンスト。
GW中にもちょっと症状出たようで。
岡山には気持ちよく走れるようにしてあげないと…

ウチの998車輌のメンテもしないとですし…


あぁ…頭痛いです…








ブログランキング参加中です

5日から通常営業ですが、実は3日からコソコソ作業していたりw
相変わらずメリハリのない一年が始まっております。

FullSizeRender
レストアやエンジンOHなどの長期お預かりが増え、受入体制などちょっと見直さないとなぁと思いつつ…今年も恐らくこれまでと変わり映えしない一年になるのではないかと思います(^_^;)


変わらず真面目に。日々精進。


ご縁のある方々には、懲りずに?!お付き合いのほどよろしくお願いしますm(_ _)m









ブログランキング参加中です

思えば、開業から15回目の年越しを迎えます。

…といっても特別な感慨を覚えるでもなく。
ただ、不景気だの少子高齢化だの…といった中で、よく商売続いているなぁとは思いますがw


そんな年の瀬に、お知らせふたつ。

nymm2019_flyer
①ミニ乗りさんのお年始イベント。ご一緒しませんか?なお知らせ。

神戸淡路鳴門自動車道 淡路島南PAにAM8:00集合で、ダラダラしながらw会場へ向かいます。
ご一緒できる方、行程が気になる方はご連絡下さいませ。

FullSizeRender
②ご契約いただいている方にはご案内を始めておりますが、ここで改めてお知らせ。

開業から15年続けてきた旧富士火災/現AIG損保の代理店業務を今月末にて解消し、新たに…11月より既に業務は始まっておりますが…あいおいニッセイ同和損保の代理店として業務を始めております。
まだご案内ができていない方にも、ご契約いただいている各種保険の更新時期から余裕をもって随時ご案内させていただきますので、お手数ですが契約継承などよろしくお願い致しますm(_ _)m
これから「カタオカんとこで保険入ったろか~」という方のご連絡もお待ちしておりますw




今年も多くの方々に支えられて、一年の終わりを迎えることができました。
ありがとうございますm(_ _)m


そうそう。昨日のことですが
IMG_9979
2月~4月にオーバーヒート修理に端を発するエンジンOH作業をさせていただいた、関東在住のコチラのミニのオーナー様が、帰省途中にお立ち寄り下さいました♪
FullSizeRender
不具合解消の旨、改めてご報告下さいました。
お土産まで頂戴してしまいました。

お仕事させていただいて、さらにお礼のお言葉などいただいて。
ホントありがたいことですm(_ _)m




来る年も、縁する方々のお力になれるよう日々精進です!







ブログランキング参加中です

と称して、急ではありましたが17日(月)はお休みをいただきました。



お休みとはいっても基本的にはお仕事絡み。
効率優先であれば、自ら時間と労力を使って各地に足を運ぶこともない事ですが
実際に「目で見て」「肌で感じて」言葉を交わすことでしか得られないものがそこにある…
だから行くのです。


IMG_2339
DAY-① 未明に出発し、今回は瀬戸大橋から海外脱出。
IMG_2341
DAY-① 関門橋。思えば陸路での九州上陸は初めての事でした(^_^;)
FullSizeRender
DAY-① で、まずはコチラでミッション❶ 滞在時間オーバーからの…
IMG_2352
DAY-① 夜遅くに鳥取・米子着。遅い時間にもかかわらずおもてなしいただいた上に…
FullSizeRender
DAY-② ミッション❷?! 店主に丸一日仕事をさせませんでしたwww
IMG_2360
DAY-③ 日暮れ頃に到着するつもりでしたが… 店主のいない未明にミッション❸
FullSizeRender
DAY-③ 帰徳の頃には夜が明けてしまいましたw
FullSizeRender
話は弾み、時間は押してwww
結果、1泊3日/総走行1600km。
この度は新たな人との出会いもあり、疲れと引き換えに多くの良い刺激をいただきました。



帰徳直後から通常営業に戻っておりますm(_ _)m







ブログランキング参加中です

↑このページのトップヘ