FullSizeRenderFullSizeRender
こちらの診断機。
業者様より「車輛とリンクしない?!ので動作チェックしておいて」とのこと。
ウチの主力機と似ていますが、ウチのより少し前のモデルのようですね。
IMG_4294
ということで。
今すぐ診断機を繋いで確認出来る車輌がいなかったので、養子くんにご登場願いました。


ちょっと横道にそれますが…
養子くんの輸出抹消まであと3か月になりました。
南半球に居るオーナー様の許に送り出せる=輸入規制が解かれるまでの間、時々動かし手入れをしながらお預かりしますとお約束して。自分のクルマでもないのに蒜山や浜名湖にも連れ出したりしてw
そんな4年余りのホームステイ?!ももうすぐ終わりかと思うと、ちょっとさびしくなるのかなぁとか…

オーナー様へピンポイント連絡w
打合せさせていただいた、こちらでの最後の整備の件。現在1点入荷待ちのパーツがあり作業未着手です。
今月末の入荷予定ですので、作業は7月中にはと考えておりますm(_ _)m

IMG_4293
本題に戻ります。
この診断機は、メーカーや車種に合ったアプリケーションポッドなる物を選択して使うのですが、ケースの中にはローバー用として2種類のポッドが入っていました。
1がSpi用、2がMpi用でした。
FullSizeRenderFullSizeRender
バックライトなし、2行表示でスクロール機能もありませんが
 エラーコードの読み出し及び消去
 アクチュエーターテスト
 ライブデータ表示
が可能です。

選択したポッドが違っていたんでしょうかね??
養子くんはSpi車なのでSpi用ポッドのみの動作確認でしたが、問題なく動きましたよ(^^)


IMG_3930IMG_3933
話題変わって998。
先月の岡山で痛々しい姿になってしまった#10ですが…
IMG_4120IMG_4297
IMG_4276IMG_4277
現998チャンピオンの手によって、綺麗に修復されました♪

このハコになってから、何回鈑金塗装したことやらw
でも、もう新車のないクルマですし。
活かせる物は活かして直さないと…と、最近ホントに思います。


IMG_4249IMG_4299
そして。
今月の予定作業やら上記のようなゴソゴソを済ませたところで、一気に作業を進めたいBSCCさんのニコイチ企画。
ニコイチの元車輌のいいとこ取り作業も始めました。
こちらの紹介はまた改めて(^_-)







ブログランキング参加中です