片岡屋クルマ雑記

四国の右端のクラシックミニ兼業店「片岡屋」店主による パーツやら整備やらどーでもいい話やら。

カテゴリ:RACE ACTIVITY > OTHER RACE

平成最後のミニのイベントであり、ミニ生誕60年の国内連動イベントの皮切りでもある筑波ミニデイ。
今回も行ってきました(^^)



 DAY-1(4/28)

IMG_3717IMG_3719
いつものように、橋2つ渡って海外脱出して…
IMG_3721IMG_3722
まず向かったのは RS IKEDA
今回は代表池田氏と二人旅♪
遠征の移動車輌もドライブも池田氏任せ…ホントお世話になりましたm(_ _)m
大阪~千葉~筑波~千葉~大阪 約1400kmの間、尽きない話で楽しい道中でした(^^)
FullSizeRenderIMG_3727
ここ3年の定着ルートw
まずはアクアライン経由でブランズハッチ木更津ブランチへ。
当日走らせていただけることになっている998車輌とご対面。しばし談笑の後
定宿w2日間お世話になるブランズハッチモーターワークスへ移動。
ブランズ沼田氏・RS IKEDA池田氏にドゥ・トレーディング救氏も加わり、楽しい一夜。
ミニ談義は尽きませんが、当日に備え(去年よりはw)早めにお開き。



 DAY-2(4/29)

IMG_3729
今年も快晴の筑波の朝。
新設のカテゴリーの登場や、往年のドライバーが還暦を迎えるなど西からの遠征組も多く、パドックは大賑わいでした。
IMG_3731
今回も998チャレンジにエントリー。

今回の参加車輌は、一昨年岡山国際でひっくり返ったwコチラ。

勿論?!この日初めて乗るクルマです。
予選/1ヒートはカタオカ、2ヒートはレギュラードライバーの木更津店主木村氏がドライブ。
車輛セットアップの方向性は木更津店主から聞いておおよそのイメージは出来ているので、尋ねられたタイヤエア圧だけ指示してシートを合わせ、タイムアタックに臨みます。
FullSizeRender
 【予選】
ちょっとトラックポジションがよろしくなかったですねw…#132,#128と遊び過ぎました(^_^;)
イメージしていたよりいいクルマ♪やっぱり筑波には3.1ファイナルが合ってますね~
実に扱いやすい!
コレ、絡みなく単独で走れば19秒台に入る車輌でしたよ、店主。

…しかしまぁ、トップから1秒以内に6台、20秒台までだと10台も居るプロドライバーのレースのような結果。
過去に走ってきた東の998の中では一番の大混戦の様相か?!これは気が抜けません。
IMG_3748IMG_3741
IMG_3740IMG_3739
 【決勝ヒート1】
去年までより2周減周の周回数10周。
スタートの巧い前車2台に置いて行かれそうになりましたがw何とか食らいつき順位キープなオープニングから、途中上位3台で順位を入れ替える場面もあったものの、結局元鞘でチェッカー。
途中セカンドグループと差が出てきたので少し楽になったかと思いきや、後半抜け出てきた#2を抑え込む状況になったりで。いつにも増して緊迫感のあるレースでした。
FullSizeRender
3台の特性の違いは見えたものの、上手く攻略出来ませんでしたね…
クルマとメカニックと乗り手で煮詰めてきた前車2台との差…といったところですが、西でもお馴染みのメンツと東でクリーンな接戦を楽しめたのは嬉しかったです(^^)
IMG_3735IMG_3736
 【決勝ヒート2】
「予定を変更して2本目も走って下さい」という木更津店主の声をスルーしてwコースへ送り出します。
予定通りに?!スタートで順位を2つ落としたものの、その後はポジションキープ。
順調に周回を重ねていたのですが、突然大幅なポジションダウン…
そこからは何とかポジションキープで8位チェッカー。
帰還後聞くとミッショントラブルとのこと。
カタオカのドライブ中にその予兆と考えられる異変はあって店主には伝えていたのですが、走行中のトラブル発生…詳細状況を聞くに、リタイヤしていても不思議ではないトラブルが起こっていることを想像します。
いやぁ、お疲れさまでしたm(_ _)m

FullSizeRenderIMG_3732
 【その他】
パドック近辺しかうろついていないので写真もありませんが、フリマやショップ,クラブサイトなども…きっと賑わっていた…んだと思いますwww
昼食にもつ煮定食を食べようと向かった食堂の長蛇の列が、近年にない動員数を物語っていたカンジでしたね~
結局、サーキット内で食事にはありつけませんでした(ToT)
FullSizeRenderIMG_3744
 【表彰式】
998チャレンジのヒート1とヒート2
その他スプリントレースのものは…ありません…(^_^;)
FullSizeRender
…唯一、耐久レースのハンディキャップクラスのものが1枚だけw
1~3位まで、西の998マシン及びドライバーの独占でした(^^)


楽しい一日の締めくくりに、千葉まで帰ってひと風呂浴びて。んまいビール飲んで。
焼肉食べながら…いつものように寝落ちしたのは言うまでもありませんwww




ということで。
二日間お世話になった方々は勿論、現地でお会い出来た皆様や主催・運営関係者の皆様に感謝感謝ですm(_ _)m

…来年は何で参加するかなぁw







ブログランキング参加中です

自身が走らなくてもサーキットには出向いているのですが、よくよく思い返すと…

セントラルサーキットを走るのは一昨年12月以来。
サーキットを走ったのは昨年5月の岡山国際での998が最後。
HOT DOGさん主催の耐久レース参加は3,4年ぶり。

結構インターバルが開いているので、まともに走れるのか若干不安でしたがw
それなりに乗れるもんですね(^^)


ということで、昨日はセントラルサーキットにてHOT DOG5時間耐久でした。

FullSizeRender
いつも通り岐阜の御大からお声掛けいただき、今回はコチラの998車輌を6名で各1スティントドライブ。
下記のように事情が変わったので、アンカー担当で都合していただきました。
FullSizeRender
コチラの998車輌は当初車輌搬送のみの予定でしたが
FullSizeRender
メンバーのうち1名が都合により参加出来なくなり、急遽代役に。
3名×2スティントドライブ。スターターと4番目の担当+給油作業要員などなど。



雨→曇り→晴れ→雨…と、目まぐるしく変わる天気。
路面状況などが読みにくく難しい展開でしたが、2台共にほぼ同一周回でラップを重ねていた中盤に…
FullSizeRender
#70がエンジントラブルにより予定外のピットイン。
復旧作業によって恐らく戦列復帰は可能だったのですが、5月に大事な一戦を控えていることもあり、ここで潔くレースを終えることに。

IMG_3030
コースアウト車輌の回収作業などでセーフティーカーが入るのは珍しくないこと。
レース自体は続行しているので、その間にドライバー交代や給油やピット作業などを上手くこなせるかといったところも耐久レースの面白さだったり。
かたや、走行時間を失うことになるのでできることなら起こってほしくない赤旗中断。
…ですが、今回は終盤ウェット路面にコース約半周に渡るオイル漏れ→オイル処理の為中断。
そして、レース再開後に最後のドライバーチェンジwww
FullSizeRender
路面が乾き始めながらも、オイル処理の石灰に足を取られる箇所もありの中でドライブ。
無事チェッカー。

FullSizeRender
結果はコチラ。
クラス毎に設定された義務ピットの回数及び時間を消化するハンディキャップレース。
今回は速い車輌クラスほど有利なハンデでしたねぇ。
IMG_3047
#47は総合5位。クラストップ。
誰かさんが上手くタイヤマネージメントすればお立ち台もあったかも?!なんて会話も楽しい好結果。
#70はトラブル発生までは良いポジションをキープしていただけに、何とも悔しい結果。


今シーズン初レースは、そんなこんなで一喜一憂な一日でした。







ブログランキング参加中です

IMG_0258

もう9年も続けて参加しているんですね、First Stsge。


競技系ローカルイベントの多い東海地方ですが、その中でも息の長いイベントのひとつです。
遠来者も多く、いっぱい走れるし『おみやげ』も多いw楽しいイベントです。

予報を見る限り天気の心配はなさそうだったのですが、朝から雪が降ったり、晴れ間が出たかと思いきやシトシト雨が降り出したりと不安定な一日でした。


IMG_0234
フリー走行/予選と決勝のインターバルなお昼休みは靴飛ばしなんかもやったりしています(^^)
大人も子供も楽しめるのも、このイベントならではですね♪

IMG_0237
そんなFirst Stageですが

同じメンツで7回目。いつものように用意していただいた車輌で耐久レースに参加です。

車輌準備は毎年任せっぱなしなのですが(^_^;)いつも通り乗りやすくセットアップされ、いつも通り格上クラスを食えるポジションで決勝を迎えます♪



ここまではいつも通りなんですが…




勝てそうで勝てないんです…毎年。




不運なトラブルに見舞われたり、アクシデントに見舞われたり、ペナルティー食らったり…
ドラマがあるのもいいのですが、どのドラマがいつだったのかを覚えていられないというw
何事もなければ確実に勝てる車輌とメンツでありながら、毎回何かが起こるんです。

で、勝つまでは…と続けてきた結果が7回目というワケです(^_^;)


そんなこんなで臨んだ決勝。

今回はスターターを任され、スタートミスがあったものの周りのミスなどもあり着実に順位を上げて序盤で総合3位。
周回ハンデを加算するといつも通り確実に頭を取れるポジション…





でした…














が…





















IMG_0254
赤旗中断からのレース再開直後。
濡れ始めた路面と冷えたタイヤ。完全にスピンモードと思われた前車をパスしようしたところ、スピンを回避し立て直そうとしたその車輌と接触からの…横転で1回転ほど…



前車は周回遅れだったのですが、赤旗によって無くなったマージンを取り返すべく後続を切りたいと…




でも、後に繋げてこその耐久レース。

そこまで焦る必要はなかったですね…反省です(ToT)









ご心配下さった方々にはありがとうございましたm(_ _)m

車輌を1台潰してしまった事で少々アタマを痛めている程度で?!
カラダは安全装備のおかげで何ともありません。









……









さて。

来年…どうしましょうか?





ブログランキング参加中です

↑このページのトップヘ