片岡屋クルマ雑記

四国の右端のクラシックミニ兼業店「片岡屋」店主による パーツやら整備やらどーでもいい話やら。

カテゴリ: RACE ACTIVITY

各地のイベントに押されて?!ちょっと寂しいセントラル998。行ってきました。

イマイチ気分も乗らぬまま臨んだところに、先に書きますが結果もグダグダなのでw
今回のレポートはサラッと軽めで…(^_^;)


IMG_5937
朝はそこそこひんやりながら、日中は気温が上がる予報のセントラルサーキット。
ピットの6割方がシビックのワンメイク勢の占有でした。
IMG_5938
ブリーフィングが終わり、日差しは暖かいものの空気はまだ少しひんやり。
しかしながら湿度はまぁまぁ高めという…早朝は結構な霧でしたし。
ちょっと難しいコンディションでしたが、セッティングは大きく外すこともなく。
FullSizeRender
予選終わって、決勝前のパドック整列。
この辺のポジションなら、いつものようにワンチャンスで何とかなるかなぁと思いつつ…

で、そこそこ暖かい気がして…
決勝前に欲かいてチョコッと弄ったのが大失敗www
FullSizeRender
前車にさっぱりついて行けず、この体たらく(T_T)
どちらさんかがコース上にスポンジバリアをすっ飛ばしてくれたお陰で?! 7周目に赤旗中断。
でそのまま終了。
予定周回数の9周までこの順位をキープ出来ていたのやら…減周に助けられた感アリアリw
FullSizeRender
今回のお立ち台な方々。
1位のお方は前回ジャンプスタートをやらかしているのでw年間タイトルには絡みナシですが
両端の方々は2戦を終えて同ポイントで1位2位に。
カタオカは2ポイント差の3位に転落…
自力でのタイトル獲得は消失したので、次戦でのこのお二方の不運を祈るばかりですw
1ポイント差の3位。
5月の最終戦でこのお二方より前でチェッカーを受けるのが年間タイトルの最低条件…首の皮一枚…可能性は残りました(^_^;)


車載。明日にでも確認しますが、恐らく撮れていると思います。
カタオカ的には何にも面白味のない動画ですが…
きっと、2位のお方の楽しいアクションがご覧いただけるはずなので
撮れていればココにリンクを追記します(^_-)

【'19.11.18 追記】
車載動画アップしました。
よろしければご覧下さいませ。

 









ブログランキング参加中です

今週末は"西の"998challenge '19-'20シリーズ第2戦。
FullSizeRender
同日開催の他のイベントが影響しているのかしていないのか…
ここのところセントラル戦のエントラントは減少の一途を辿っていて、今回もワースト記録をまた塗り替えw
IMG_5927
ライバルが少ないとなかなか気合が入りませんが
IMG_5929IMG_5928
FullSizeRenderFullSizeRender
やるべきことはキッチリと。
FullSizeRender
天気は良さそうですね(^^)
FullSizeRender
ま、頑張ってきます。








ブログランキング参加中です

改めて。『32Fes』行ってきました。

今回は、耐久レースがカテゴリーに加わったことで参加表明のあった998車輌#70の車輌回送と、5月のOICで初優勝な1000T車輌#19のオーナードライバーを焚きつけて?!エントリーさせて。
カタオカは一応?!出走可能な“身なり”の準備はしていくものの、当店関係車輌2台のサポートがメイン。



IMG_4901
〔DAY 0〕
#70の棲み処の主から木曜夜入電。
「何とか明日、会社休み取れました!」とのことで、金曜昼に車輌をピックアップして
IMG_4902
同日夜、山中湖畔にて前泊。
夜8時には宿地近くの食事処が閉店なのは参りましたが…前日入りすると体はラクですね~


FullSizeRender
〔DAY 1〕
で、土曜朝のゲートオープン時にFSW入り…お約束のゲート前で写真を撮る余裕もなくパドックへ。
IMG_4904
参加者同士でピット割をシャッフルして、RS IKEDAさんとこちらの2台をピット共有。
IMG_4907
まずは1000T/1300N/1300Tの予選。
5月OICの決勝車載動画で確認/指摘していたイマイチな足廻りにひと手間加えて。
「キャブセットがダメならピットに戻る」よう指示して送り出し。
IMG_4948
結局予選時間フルに走り切り。
中盤からはタイムも安定し、FSW初走行ながらクラス1位/総合4位で終了。
「すごく乗りやすくなりました」とのコメントでしたが、じっくり煮詰めていくともっとよくなりますよ、きっと。
同ピットのRS IKEDAさんの1300Tは総合1位。FSWはホント強いです。

 1000T/1300N/1300T予選結果

IMG_4905
続いて耐久予選。
こちらはクラス違いの混走で、決勝はピットストップ時間のハンデもあるし…何せ耐久なので結果は気にせず。
3名でのエントリーが急遽1名参加出来なくなり2名体制になったことで、決勝を合わせてのドライブ時間を均等割りで楽しむことに。
で、結果26台中20位/1000N8台中4位。

 耐久レース予選結果

FullSizeRender
スプリントレースは予選のみの土曜のレースプログラム。
全てのスプリント予選終了後、耐久の決勝スタート。
IMG_4909
60分の走行時間内で1回15分以上のドライブ/2回以上のピットストップ&ハンデタイム消化なので…
まぁ、こうなりますよねw
FullSizeRender
中盤には1000N(998車輌)のベストラップを更新しつつ
IMG_4949FullSizeRender
ペナルティーなし・ベストラップ上書きで
総合2位/クラス1位でチェッカー!

 耐久レース決勝結果

IMG_4914
耐久チームマネージャー?!もご覧の通りwww
いやぁ、素晴らしい走りでした(^^)
IMG_4916
耐久メンバーは翌日の表彰式を待たずに撤収。
カタオカは居残りですが、役目を終えた車輌をササッと積み込んでDAY 1は終了。

楽しい土曜の夜の写真は…1枚もありません(^_^;)


IMG_4917
〔DAY 2〕
未明から明け方近くまで雨が降りましたが、夜明けからは回復傾向。
1000Tはドライコンディションで決勝に臨めそうです。
IMG_4922
スタートをしくじらないようちょっとアドバイスをして送り出し。
IMG_4923
決勝の写真はこれしかありません…
同じレースイベントで、カタオカが走らずこのお方だけが走るのは、恐らくこの日が初めて。
写真どころじゃなく、終始食い入るようにレースの動向を見守りました。

結果、途中で同クラス車輌1台に先行される場面もありましたがきっちり抜き返して。
無事クラストップでチェッカー!

 1000T/1300N/1300T決勝結果

RS IKEDAさんはこのレースでの1300Tと、この後の1.3i Challenge & INJECTION でもクラストップ。
いやぁ、お見事でした!

 1.3i Challenge & INJECTION決勝結果



最後のプログラム『パレードラン』の前に、レースのクラス毎の表彰式。
FullSizeRenderFullSizeRender
耐久レース。あえて表彰式に代理出席せず空席のポディウムを撮ってみたりw
FullSizeRender
1000T。タートルなお二方に両脇を挟まれ、テッペン。
FullSizeRenderFullSizeRender
FullSizeRenderFullSizeRender
初対面なのに、なんとまぁ手荒い祝福www


そんなこんなで、当店絡みの2台共に結果を残してくれて。
カタオカには最高の2日間となりました♪



〔番外編〕
IMG_4926
998challenge。
「予選を僕が走るので、決勝はカタオカさんが走って下さいよ」
事前にそんなお話はあったのですが…
いざ現地に入って土曜の朝から一日中ビール飲んでいるとお気楽モードになってw
今回はサポートに徹したのでいいかなぁと。
で、決勝に向かう…どこかしら虚ろに見える某木更津店主。
IMG_4927
毎周順位がコロコロ入れ替わる接近戦。
この日一番見応えのあった998は、走っていれば絶対楽しかったんだとは思いますが
IMG_4928
このお方が998に出てくると…だいたい荒れるんですよねwww
クルマボコボコにしながらも1位をもぎ取って帰ってきました。
とはいえ、この日一番の荒くれ者は#72でしたがw

 998 #59決勝車載動画

そんなこんなの998。
ね?つくづく、走らなくて良かったでしょ(^_^;)?

IMG_4924
決勝途中からコースが部分的に雨に見舞われる難しいコンディションの中、最速ミニ日本一決定戦を制したブロスガレージさん。

 ブロスさんちの決勝車載動画

IMG_4921
「今日は結果なんてどうでもいいんだよ!当てなかったからOKなんだよ~」

FullSizeRenderIMG_4920
「こんなところも、見るにはみたんですよ」的写真w
…レースメインだと、ついついピット周りで一日過ごしちゃいますね(^_^;)


ちなみに。混雑・渋滞を警戒して、パレードランが始まる前に撤収させていただきました。



ということで。
絡んで下さった方々、主催・運営の方々には
2日間お疲れ様でした。ありがとうございました。

  耐久#70と1000T#19の車載動画はこちらから

32Fesに足を運ばれた皆様。
2日通して参加された方も、土曜もしくは日曜のみ参加された方も、お疲れ様でした~♪

レポートなどは後日改めるとして
ひとまず、レースに参加したカタオカの愛弟子達の車載動画を貼っておきます。

共に好結果を残してくれて。最高の2日間でした(^^)


#70 60分耐久レース総合2位/クラス1位
998車輌のベストラップも更新♪


#19 1000T/1300N/1300T スプリントレース 1000Tクラス1位
FSW初走行で結果を出してくれました(^^)







ブログランキング参加中です

昨季はシリーズ戦としては休戦にした“西の”998チャレンジですが、先の投稿の通り今季は全戦参戦の予定。
ということで、セントラルサーキット。走ってきました(^^)


IMG_4588
出発前から往路にかけ雨に祟られたものの、現地はなんとか降らずに保っていた様子。
路面はドライコンディション。
今回新品タイヤは用意せず、'16年製の2~3部山が頼みの綱。
どうかこのままの路面コンディションで決勝を迎えてほしいと祈りつつの予選。
FullSizeRender
気温・湿度とも高く、タイムは伸びていない感じ。
手元のラップタイマーも全く計測してくれずでしたが、応援に来た愛弟子のサインボードで順位とギャップを確認しながら周回。助かりました(^^)
予選後半にはフロントタイヤのグリップがなくなりかなり抑えての走行でしたが、最終周がベストラップだったという不思議w意外とトップとの差が開いていなかったという幸運?!
IMG_4590
とはいえ、このまま決勝に臨んでも勝ち目はなさそうです。
で、前後でローテーションするか少し迷いましたが、リアに履かせていたタイヤも似たり寄ったりだったので
IMG_4591
応急用的に持参していた'15年製3部山をフロントに履かせて
IMG_4592
決勝を待ちます。

しかしまぁ、参加台数20台…年々寂しくなってます。
車輌の維持負担が少なくドライブスキルを磨くにはもってこいのカテゴリーだと思いますが、近年はベースになるミニ1000の入手も気軽ではないといった事情もあるでしょうし…仕方ないことかもしれませんね…
IMG_4596
そんなこんなの決勝結果。
動画をご覧いただければわかると思いますが、無理せず大人しく機会を窺いながらワンチャンスで前へ。
その後はもちろんですが、序盤も後続の様子はしっかり把握しつつしっかり押さえつつw
'15年製3部山がよく仕事してくれました(^^)
ウェット+ボロタイヤなら結果なんてまず望めなかったので…天気にも助けられました。
IMG_4594IMG_4601
セントラルでの1位はかなり久しぶりだなぁと思い調べてみると、前回は2013年11月。
実に6年ぶりwウェイトハンデ制真っ只中の頃でした。



応援に駆けつけてくれた愛弟子の前で結果を残せて。
何とかカッコつきました(^_^;)








ブログランキング参加中です

↑このページのトップヘ