片岡屋クルマ雑記

四国の右端のクラシックミニ兼業店「片岡屋」店主による パーツやら整備やらどーでもいい話やら。

カテゴリ: MAINTENANCE

先週末にちょい出ししたので再掲的なカンジになりますが…
IMG_3580IMG_3581
まずはルーフライニングから。
'97以降モデルのファブリック地で綺麗な状態を保っている車輌は殆どないので、塗装やウェザーストリップ交換に絡めての作業をご提案させていただくと…大抵の方はご依頼されますね。
IMG_3591IMG_3589
ミニ屋さんとお話ししていると、この作業に苦手意識を持たれている方…多いです。
ウチは苦手意識は克服しましたがw時間をたっぷりかけないと及第点が出せないので、採算の面で言えば完全にアウトな作業です。
でも、ココがキマるとオーナー様以上に自分が嬉しいのでw気合いが入ってしまいます。

そんなルーフライニング。オーダーすれば作っていただける工房がありますが、既製品として純正チックな生地の製品を供給してくれているNewton Commercial社製を用いることが多いです。
が…そのニュートンさんの既製品。
吊り天の支柱の"ピッチ"がちょっとズレているんですよね~
張り方が判ればそれなりの見映えには仕上げられるので大きな問題ではありませんが、出来れば改善してほしいところ…ソコもまた、苦手意識を生む一因になっているのかもしれません(^_^;)
FullSizeRenderFullSizeRender
'96あたり?!からはCピラー下部に補強が施されているので、シートベルト取付/熱線配線用の穴と共にひと手間かけて
IMG_3624FullSizeRender
まずまずじゃないでしょうか(^_^;)
ちなみに。同形状でMk-Ⅰタイプの物がありますが、生地が伸びにくく断然張りやすいです(^^)
http://kataokaya.officialblog.jp/archives/11262133.html
http://kataokaya.officialblog.jp/archives/11342554.html
IMG_3626
経年使用のサンバイザーとは色味が全然…ですがwココは後からでも替えられるので、ひとまずこれでm(_ _)m
IMG_3594IMG_3628
フロントウェザーストリップウェザーストリップモールは定番で。
リアウェザーストリップも定番の英国製の溶着接続タイプ。
クォーターウェザーストリップは、最近まで入手出来ていた溶着接続タイプが無くなってしまったようなので(~_~;)今回は接着タイプを使用しました。


大きな山は越えたような気になっていますがwまだまだ道のりは長いですね(^_^;)

ここからは?!サクサク進めないと…








ブログランキング参加中です

IMG_3463
橋を2つ渡って本州より。ありがとうございますm(_ _)m

FullSizeRenderFullSizeRender
まずは診断機でチェックから。
特段問題もありませんでしたが、ステッパー調整しておきました。
FullSizeRenderFullSizeRender
タイラップ留めではちょっとアレなので、マルチリレーブラケットにてしっかり固定。
FullSizeRenderFullSizeRender
フロントサブフレームとフロントパネルの隙間。フレームマウント取付ボルトの緩み。
ファンベルト鳴きのような異音はここからだったようです。
IMG_3508
走行中、ギャップを拾ってゴトゴト異音。
ステアリングラックナイロンベアリング交換。
その他、ディスキャップやローター交換、リアブレーキのOHなど済ませて…
FullSizeRenderFullSizeRender
前回の車検時にご提案させていただいた、足廻りリフレッシュ。
ご了承いただき作業させていただきました(^^)
定番アイテムでのラバーコーンハイローキットナックルジョイント交換に合わせて、従来の純正タイプより良いお仕事をしてくれるショックアブソーバー(フロントリア)で快適な乗り心地にします。
IMG_3499
ナックルジョイントはブーツの破損…
IMG_3500FullSizeRender
ボールのボトムがフラットな物は、カップの「底抜け」が早いです。
IMG_3531
あまり荷重のかからないリアも、フラットな部分でカップをえぐっています。
IMG_3515
肉厚など強度も大事ですが、ラバーコーンの当たる部分の形状がキモです。
ここの形状が乗り心地を大きく左右します。
IMG_3514
昔のモデルに比べて車重のあるインジェクション車は、ラバーコーンのヘタリが早いですね。
これぐらいならまだ辛うじてサスペンションとしての機能を果たしてくれていますが、車輌装着状態でハイローのフランジ部がラバーコーンにあからさまに埋没しているような状態なら…もはやリジッドサスですw
サブフレームにダメージを与えるケースもありますので、突き上げ感が酷くなってきたら要注意です。
IMG_3530
左後のショック。
燃料タンクの干渉を嫌ってのことだと思いますが…取外しに苦戦を強いられましたw
FullSizeRender
…お疲れさまでした。
FullSizeRender
継続検査を済ませてw
IMG_3534
作業完了です。

いやぁ、新車時以上…突き上げゼロのしなやかマイルドな乗り心地♪
異音も消えて、快適ドライブですよ(^^)

ヘタリの少ないラバーコーンですが、初期のヘタリはあります。
あまり走行距離の延びない車輌なので次回の車検整備時でも良さそうな気もしますが、初期ヘタリの調整はサービスで行いますので気になるようでしたらいつでもお申し付け下さいませ。


ありがとうございました。
納車時にご一緒するラーメン屋さんを考えながら、ご来店をお待ちしておりますw







ブログランキング参加中です



じっくり個別の作業を書き記す余裕もない3月でしたが、この余韻は元号の変わる新年度に入ってもまだまだ続きそう…
段取りを考えているだけで脳ミソが沸いてしまいそうな、ありがたい日々です(^_^;)



そんな中…
IMG_3465
ニコイチ企画。早くもお色直しを終え、帰ってきました(^^)
IMG_3467FullSizeRender
同色での再塗装なので室内とエンジンルームは新車時のままですが、その他の目に付くセクションにはしっかり色を入れてあります♪
FullSizeRenderFullSizeRender
修復すべき箇所は最良の方法でしっかり修復されて、この先20年は安心?!な申し分のない仕上がりです(^^)



そんなこんなのBSCC。
早く組付等作業を始めたいところですが…
作業再開はちょっと先になりそうです(T_T)ウゥ・・・







ブログランキング参加中です

FullSizeRender

先日の投稿でチラっと書いたこちらのBSCCのおはなし。


昨春エンジンのオーバーホールをさせていただいたBSCC
オーナー様が年末に帰徳された時に
「エンジンの調子は良いですし、そろそろ車体の修復をしてあげたい」
というご意向をお伺いしておりました。

詳細は後日ご紹介しますが、かなり大掛かりな鈑金作業が必要な状況…
物理的に修復は可能ですが、かなりの費用の負担になりそうです。

「機関がダメでボディーコンディションの良い同じミニが安価で見つかれば…」
なんてお話をしつつも、タイミング良くそんな車輌が見つかるわけでもなく
「現車修理の方向で一度お話をされてみては?」
と、とあるミニ屋さんをご紹介させていただきました。

その後、概算など打合せの為にそろそろ現車確認を…というお話になっていた頃…

こちらの地元業者さんより、入庫中のエンジン不調なミニを お乗りの方が売却したいとの連絡。
「写真送っといて~」とお願いをしておいて。届いた写真を見ると…ミラクル?!


なんと同色BSCC!!
初度登録年月まで同じでしたw

現況など確認すると、ボディーコンディションも悪くなさそうです\(^o^)/

良好な車体と好調な機関のニコイチの方が良いに決まってますし
費用や納期も、今回の“出物”なら現車修理より間違いなく有利。

早速オーナー様と連絡を取り、了承いただいて。ミニ屋さんにもお断りを入れて…m(_ _)m

捕獲してきた という次第です(^^)
IMG_2885IMG_2886
ということで、ニコイチ企画のスタートです(^^)
IMG_2884IMG_2882
“お約束”な所には少し錆が出始めていたりしますが、この辺りは軽微な補修で済みますね♪
未再生エアバッグ車の平均点よりは遥かに高得点な個体です(^^)
FullSizeRenderIMG_2967
今お乗りのミニの複製=ボディーカラーは同色。
ということで、外装+αの再塗装をすることにしました。

バラして、剥がして、パネルの歪みなどチョコッと修正して。準備完了~
あ。クーパーラインはペイントされていましたorz
FullSizeRenderIMG_2973
FullSizeRenderFullSizeRender
IMG_2970
コレ。いいクルマになりますね~♪

ということで。
この週末は、このミニとニコイチするミニをお迎えに出掛けます。
9日(土)の午後より留守にします。ご了承下さいませm(_ _)m








ブログランキング参加中です

IMG_2910
'97以降の限定車に採用されたレザーシート。

雰囲気は良いのですが、他の純正シート同様リクライニングしようにもシートバックがクォーターポケットに干渉してしまいます。下手すれば後方に目一杯スライドさせただけでも干渉…


「ちゃんとリクライニングするシートってありますか?」


そんなご要望をいただいて、予め取り付けられているシート自体や際どい箇所のクリアランスをチェック…
IMG_2916IMG_2917
IMG_2918IMG_2919
その採寸データを基に「コレしかないでしょう」とご提案させていただいていたシート&シートレールを

IMG_2911
取付させていただきました。

狙ったところへいきましたね~
サイドブレーキレバーの操作も支障ないですし、フィットギアシフトレバー装着車ですがコレも干渉なし(^^)v

IMG_2914
後方いっぱいにスライドしても干渉なし♪
ショルダーの"出っ張り"もないので、リアシートの座面に当たるまでリクライニングOKです。

IMG_2915
純正シートより少しハイバックですが、シートバック形状がスリムなのでそれほど主張していないのもなかなか良いんじゃないでしょうか(^^)







ブログランキング参加中です

↑このページのトップヘ