先週からお預かりしていたトライアンフは、名義変更と点検整備のご依頼。


希望ナンバーの交付を待ちつつ天気予報とにらめっこの結果、本日名義変更に行くことに。
その前に、お伺いしていた後方からの異音…
IMG_0850
リアバンパー右側方の支持部、ボディーとカラーの干渉によるものでした。
IMG_0851
裏から見たところ。
シャーシから伸びたステーとバンパーの間にカラーを挟み、ボルトとバンパーに植え込まれたナットにて固定。
ボディーに対してフローティングされた状態で取り付けられるのが正しいようですが
IMG_0852
ナットを削って2個重ねて挟んでありましたw
削りが足りませんでしたね~
IMG_0853
外径が細く長さも丁度良いカラーがあったので、こちらに変更します。
IMG_0854
傷んだ穴が痛々しいですが、類似色で筆さししてバンパーを取付。
クリアランス稼げました♪
FullSizeRender
左側から異音は出ていなかったのですが、確認してみるとこちらにはカラーが入っていたものの肉厚でクリアランスがほぼ無かったので
FullSizeRender
錆びている上にムダに長いボルトと共に、右側に用いた物と同寸のカラーに変更しておきます。
FullSizeRender
穴の形状は保っていましたが、少し色欠けがあったのでチョチョッと筆さしして取付。


で。バンパーの異音解消とその他のチェックと拾い出しを兼ねて、自走で陸運局へ。
IMG_0862
名義/ナンバー変更と、ご依頼いただいていた詳細登録事項等証明書を取得して帰還。

FullSizeRenderIMG_0865
ランオンします。

スパークプラグを外してプラグとプラグホールからシリンダー内部をチェックしますが、カーボンなどの堆積などは見られず。
燃焼室温度が高いですかね?
点火時期に問題はなさそう。
少しキャブセットをリッチにして、外したプラグは清掃とギャップ調整して。
その後のテストでランオンは解消していますが…しばらく様子を見ていただく事にします。

IMG_0870
クラッチの切れがあとひと息な感じ…車庫入れなどでローギヤやバックギヤを使った後にクラッチを切っても少し動力の伝達が残り、すんなりニュートラルに戻りません。
レリーズシリンダーのロッドが調整可能なので、少し弄っておきます。


この後の写真は、オーナー様向けの記録?! 気になさっていた下廻り。
IMG_0877IMG_0869
IMG_0873IMG_0872
IMG_0867IMG_0875
IMG_0874IMG_0868
シャーシ・ボディーのフロア廻り・足廻りなどコンディション良好です(^^)
ブレーキ廻りの整備も行き届いているようですし、マニホールド以降のエキゾーストも比較的新しい物ですね♪
クランクリア・ミッションケース接合面・ミッションリア・デフケース接合面に少しオイル漏れが見受けられますが、この辺りは経過を観ながらいきましょう。



明日も天気が良さそうです。
午後にはお返し出来るよう準備しておきます(^^)







ブログランキング参加中です