FullSizeRender
シフトフォークが入荷したので、作業再開します。
IMG_5488
まずはシンクロナイザーハブを仮合わせ。
今回取り寄せたシフトフォークはリプロ品。
同形状の純正新品は部品商さんからは出てきません。
そのリプロ品にも種類があるようで、勿論そのうちの良品とされる物を手配はしましたが、チェックは怠りなく。

変な遊びもなく、シフトフォークを支持しているシャフトとの位置関係も良好。
しっかり精度が出ていてひと安心。
FullSizeRenderFullSizeRender
ということで、組み立てていきます。
FullSizeRender
カウンターシャフトを入れる前にも入れた後にも動作確認。
IMG_5493IMG_5494
ベアリングリテーナーのシム調整をして
FullSizeRenderIMG_5497
リテーナー,ファイナルドライブピニオン,ファーストモーションギヤを取り付けて、ロックタブで回り止め。
IMG_5498
純正のオイルサクションパイプ取付用の植え込みナット部を切り取った物をご用意して下さっていましたが、同梱されていた新品センターピックアップパイプの取付穴は1箇所なので
中古品ですが、フランジボルトとナイロンロックナットで取り付けておきます。
IMG_5499
あと…折角ご用意いただいたパイロットベアリングですが、輸送時に傷めてもいけませんし、アウターレースの付くフライホイールハウジングもありませんし。
そのままお返しします。
サークリップはベアリングの箱の中に入れておきます。
IMG_5500IMG_5501
そんなこんなで。
お待たせしました。作業完了です♪
IMG_5502
ご依頼いただきありがとうございましたm(_ _)m









ブログランキング参加中です