自身が走らなくてもサーキットには出向いているのですが、よくよく思い返すと…

セントラルサーキットを走るのは一昨年12月以来。
サーキットを走ったのは昨年5月の岡山国際での998が最後。
HOT DOGさん主催の耐久レース参加は3,4年ぶり。

結構インターバルが開いているので、まともに走れるのか若干不安でしたがw
それなりに乗れるもんですね(^^)


ということで、昨日はセントラルサーキットにてHOT DOG5時間耐久でした。

FullSizeRender
いつも通り岐阜の御大からお声掛けいただき、今回はコチラの998車輌を6名で各1スティントドライブ。
下記のように事情が変わったので、アンカー担当で都合していただきました。
FullSizeRender
コチラの998車輌は当初車輌搬送のみの予定でしたが
FullSizeRender
メンバーのうち1名が都合により参加出来なくなり、急遽代役に。
3名×2スティントドライブ。スターターと4番目の担当+給油作業要員などなど。



雨→曇り→晴れ→雨…と、目まぐるしく変わる天気。
路面状況などが読みにくく難しい展開でしたが、2台共にほぼ同一周回でラップを重ねていた中盤に…
FullSizeRender
#70がエンジントラブルにより予定外のピットイン。
復旧作業によって恐らく戦列復帰は可能だったのですが、5月に大事な一戦を控えていることもあり、ここで潔くレースを終えることに。

IMG_3030
コースアウト車輌の回収作業などでセーフティーカーが入るのは珍しくないこと。
レース自体は続行しているので、その間にドライバー交代や給油やピット作業などを上手くこなせるかといったところも耐久レースの面白さだったり。
かたや、走行時間を失うことになるのでできることなら起こってほしくない赤旗中断。
…ですが、今回は終盤ウェット路面にコース約半周に渡るオイル漏れ→オイル処理の為中断。
そして、レース再開後に最後のドライバーチェンジwww
FullSizeRender
路面が乾き始めながらも、オイル処理の石灰に足を取られる箇所もありの中でドライブ。
無事チェッカー。

FullSizeRender
結果はコチラ。
クラス毎に設定された義務ピットの回数及び時間を消化するハンディキャップレース。
今回は速い車輌クラスほど有利なハンデでしたねぇ。
IMG_3047
#47は総合5位。クラストップ。
誰かさんが上手くタイヤマネージメントすればお立ち台もあったかも?!なんて会話も楽しい好結果。
#70はトラブル発生までは良いポジションをキープしていただけに、何とも悔しい結果。


今シーズン初レースは、そんなこんなで一喜一憂な一日でした。







ブログランキング参加中です