堕ちてしまうミニのパーツ達に悩まされるのは今に始まったことではありませんがwその反面、ミニを愛する多くの方々のご尽力によって様々な優良リプロダクション品がリリースされ、多くのミニが生き長らえているのも周知の事実ですよね。

ですが、それほど需要が見込めない物はリプロダクトしてほしくてもそれを担っていただける所もなかなかなく…

となると、贅沢するつもりもないのに…探すしかないんですよね。所謂NOS品…(^_^;)

FullSizeRender
ADU9102 ヒーターバルブ

絶滅危惧種と言っても過言ではない、純正“RANCO製”ヒーターバルブ。
つい先日 西欧某国で奇跡的に発見したROVERパックのこれらは、奇しくも全てMk-Ⅲオーナー様の元へ旅立ちました(^^)
今後も発掘作業は続けますが、そもそもこれ自体素晴らしい耐久性である製品とも言えずwきっと需要の高かった物だったでしょうし。
発掘は更に困難を極めることでしょう…

最近のMS製現行リプロ品は、ひと頃のように“爆発”はしないとの情報もいただいています。
発掘作業と並行して、改めてこちらの検証もしておかないと…ですね。

IMG_2670
18G9027 フロントドラム車用ドライブシャフトアウターブーツ

これも絶滅危惧種と言えるでしょう。
オハナシにならないQH製にとって代わる物は?となると、ディスク車と違いドラム車はこの独特の形状があだとなって流用可能な物もありませんし(ToT)今思いつくのは…これになってしまいます。
これはなんとなく、ヒーターバルブに比べれば まだじっくり待てば出会えるような印象を持っているのですが…
最後期はROVERパッケージ辺りの物かと思いますが、今カタオカの手元にあるのは全てLeyland物です。
もう少し数を確保出来れば、安心の品をお探しの方にお福分け?!したいのですが、今のところは…まだちょっとご勘弁下さいませm(_ _)m


差し当たって必要だという方には…
FullSizeRender
コチラはいかがでしょう?
ちょっと変わり種?!イタリアPIRELLI製です。
INNOCENTI用のアフターパーツとして流通していた物のようですが…これこそもう、枯渇してしまったかもしれません…
当店在庫もジリジリ旅立ち、いよいよラスト2個。早い者勝ちですw



そんなこんなの、ここしばらくの入荷低需要パーツたち。

もうすぐ、ここでご紹介したよりは需要があるかも?!
激レアでマイナーなアイテムが入荷の予定です♪
入荷したら…ひっそりオンラインショップに掲載しておきましょうかね(^^)?







ブログランキング参加中です