某不思議ちゃん。ママになってからは初めての車検。

まずは、ここまでに残してある宿題を含め予算内でどこまで整備を進められるか、しっかり点検した上で優先順位を決めてから作業に取りかかります。

IMG_2392
冷間時の始動・加速不良があるとのこと。
作業前にエンジン音などでおおよそイメージ出来ていますが…
ここは数値が嘘をつかない部分ですので、診断機でチェックしておきます。
FullSizeRender
やはり。MAPセンサー値がイマイチ。
バキュームホースは過去に手を入れてありますが、その辺りを含めチェックすると
FullSizeRender
フューエルトラップの気密不良でしたので
IMG_2446
交換。
ここ数年のコレも、対策を施さないと使えない物が多い…お困りパーツのひとつです…
FullSizeRender
欲を言えばもう少し数値が落ちてほしいところですが、ひとまず及第点。
あと、恐らく数値を大きく外しているだろうと
FullSizeRender
ステッパー値を適正なところまで調整。…予想通りかなり外れた数値を示していました(^_^;)
この数値が外れていると、スロットルを開け始めた時や閉じる時といった「アイドル~非アイドル域」でエンジン回転がうまく同期しなくなったりします。
IMG_2410IMG_2412
コア増しリビルドラジエーターは、4年前のエンジンOH時に使わせていただいた…中古品。
コア交換の際に再使用部分をきっちり分解・清掃・組立しても、そこそこの経過年数で継ぎ目部分などからのスローリークは起きてしまいますね…
IMG_2444
ということで、新品投入します。
FullSizeRenderFullSizeRender
この電動ファンのサーモスイッチ。精度は良いのですが…デカい(^_^;)
ラジエーターへの取付はネジ込みなので、雄ネジ・雌ネジ依存…端子の向きに個体差があります。
一部の方はこの配線端子のビジュアルに拘ったりしていますがwこの部分は脱着を考慮して今後を含めた作業性重視…ということで、コチラに変更します。
IMG_2389IMG_2388
ディスクキャリパーがなかなかのお漏らしw
直近の作業入庫の際には見当たらなかった不具合ですが、当然ながらここは実用面でも制度面でも解消しておかないといけない部分ですので
FullSizeRender
OHします。
FullSizeRender
キャリパーピストンにメッキ浮きや虫食いなどがありました。
FullSizeRender
残量がそこそこあるのでもったいない気もしますが、ディスクパッドがブレーキフルードを吸ってしまっているのと…低速制動時に少し鳴いていたのも気がかりでしたので、今回はコチラに交換します。
FullSizeRender
左のボールジョイントにグリースがなかなか入らないのが、ここしばらくの作業で気になっていたところ。
よろしくないボールジョイントが組み込まれているのは、このミニをご購入いただいた当初から把握していたのですが、予算の関係もあるし…今回はグリースのベント溝の切り直しぐらいの作業でしばらくしのいでもらおうかと考えていました。が…
FullSizeRender
ボールピンとシートの接触面がこれでは…再使用はなしでしょう。
頑張って使い続けると、ボールピンが折れたりすることがありますw
FullSizeRender
もちろん、よろしいボールジョイントに交換します。
IMG_2440IMG_2441
リアブレーキは、ホイールシリンダーOH。
ホイールシリンダーがいつ頃から使われている物か不明ですが、次回はASSY交換かなぁ…
見落とされがちな部分ですが、調整部分であるウェッジアジャスター/タペットは管理が悪いと段付き摩耗したり錆で固着したり=引きずりやロックしたりするので、チェックや修正は必要です。
IMG_2442
カップとブーツはいつもの国産流用品です。
IMG_2411IMG_2447
シフトロッドシール&ブーツ交換。
IMG_2483
写真では非常にわかりづらいですがwクリアレンズにオレンジ球な組み合わせ。
右側がどう見てもオレンジには見えないので
FullSizeRender
錆と格闘してこの有様ですがw無事交換。
IMG_2452
取付部破損により、1/3も入れればたちまちお漏らしするウォッシャータンクも交換。
IMG_2406
継続して残す宿題はこの辺ぐらいですかね。
次回の車検整備の機会あたりになる…かな?


機構部分の整備は以上で完了。
先週末からの作業を一気に書きましたが…もう少しだけ続きます。






ブログランキング参加中です