片岡屋クルマ雑記

四国の右端のクラシックミニ兼業店「片岡屋」店主による パーツやら整備やらどーでもいい話やら。

じっくり個別の作業を書き記す余裕もない3月でしたが、この余韻は元号の変わる新年度に入ってもまだまだ続きそう…
段取りを考えているだけで脳ミソが沸いてしまいそうな、ありがたい日々です(^_^;)



そんな中…
IMG_3465
ニコイチ企画。早くもお色直しを終え、帰ってきました(^^)
IMG_3467FullSizeRender
同色での再塗装なので室内とエンジンルームは新車時のままですが、その他の目に付くセクションにはしっかり色を入れてあります♪
FullSizeRenderFullSizeRender
修復すべき箇所は最良の方法でしっかり修復されて、この先20年は安心?!な申し分のない仕上がりです(^^)



そんなこんなのBSCC。
早く組付等作業を始めたいところですが…
作業再開はちょっと先になりそうです(T_T)ウゥ・・・







ブログランキング参加中です

ブロスガレージさんからリリースされました。
FullSizeRender
既にリリースされている1300cc用とはビード形状をはじめ冷却水/オイル孔径などが異なっており、専用設計されていることがうかがえますね。

上下2枚の基板は対称の凸ビードが施され
FullSizeRender
ステンレスの副板のボア部には1300cc用同様ヘミング加工がなされており、高いシール性を得られるようになっています。

IMG_3057
998な方々にはお馴染みの?!メタルガスケットと比較すると、ウィークポイントを押さえているのがよくわかります。


カタオカも、お馴染みのガスケットをお馴染みのひと手間で998車輌に使ってきた一人なのですが
「一度エンジンを組んだら、なるべくメンテナンスフリーで」という自身のコンセプトには沿わないところでした。
一時期1000cc用ガスケットの製作を模索していた頃もある身としては、このガスケットの登場でひとつ大きな安心を得たような気がします。


ということで、オンラインショップでも取り扱い開始しました。
勿論、850や1100エンジンにも対応します。
https://kataokaya-onlineshop.com/item-detail/126349
 注) 初回ロット分のみ、A/C付車輌の場合少加工が必要です。詳しくはお問い合わせ下さい。




IMG_3056
しかしまぁ、1000cc用のガスケットの在庫が1300cc用のそれより種類も数量も多いってどういうことですかねwww







ブログランキング参加中です

自身が走らなくてもサーキットには出向いているのですが、よくよく思い返すと…

セントラルサーキットを走るのは一昨年12月以来。
サーキットを走ったのは昨年5月の岡山国際での998が最後。
HOT DOGさん主催の耐久レース参加は3,4年ぶり。

結構インターバルが開いているので、まともに走れるのか若干不安でしたがw
それなりに乗れるもんですね(^^)


ということで、昨日はセントラルサーキットにてHOT DOG5時間耐久でした。

FullSizeRender
いつも通り岐阜の御大からお声掛けいただき、今回はコチラの998車輌を6名で各1スティントドライブ。
下記のように事情が変わったので、アンカー担当で都合していただきました。
FullSizeRender
コチラの998車輌は当初車輌搬送のみの予定でしたが
FullSizeRender
メンバーのうち1名が都合により参加出来なくなり、急遽代役に。
3名×2スティントドライブ。スターターと4番目の担当+給油作業要員などなど。



雨→曇り→晴れ→雨…と、目まぐるしく変わる天気。
路面状況などが読みにくく難しい展開でしたが、2台共にほぼ同一周回でラップを重ねていた中盤に…
FullSizeRender
#70がエンジントラブルにより予定外のピットイン。
復旧作業によって恐らく戦列復帰は可能だったのですが、5月に大事な一戦を控えていることもあり、ここで潔くレースを終えることに。

IMG_3030
コースアウト車輌の回収作業などでセーフティーカーが入るのは珍しくないこと。
レース自体は続行しているので、その間にドライバー交代や給油やピット作業などを上手くこなせるかといったところも耐久レースの面白さだったり。
かたや、走行時間を失うことになるのでできることなら起こってほしくない赤旗中断。
…ですが、今回は終盤ウェット路面にコース約半周に渡るオイル漏れ→オイル処理の為中断。
そして、レース再開後に最後のドライバーチェンジwww
FullSizeRender
路面が乾き始めながらも、オイル処理の石灰に足を取られる箇所もありの中でドライブ。
無事チェッカー。

FullSizeRender
結果はコチラ。
クラス毎に設定された義務ピットの回数及び時間を消化するハンディキャップレース。
今回は速い車輌クラスほど有利なハンデでしたねぇ。
IMG_3047
#47は総合5位。クラストップ。
誰かさんが上手くタイヤマネージメントすればお立ち台もあったかも?!なんて会話も楽しい好結果。
#70はトラブル発生までは良いポジションをキープしていただけに、何とも悔しい結果。


今シーズン初レースは、そんなこんなで一喜一憂な一日でした。







ブログランキング参加中です

↑このページのトップヘ