片岡屋クルマ雑記

四国の右端のクラシックミニ兼業店「片岡屋」です。 「1台でも多くのミニを残したい」という思いで、皆様のミニと向き合う毎日です。

前記事などにチラチラ書いてきましたが
imageimage
'68 Traveler Mk-Ⅱは、先週改造申請が承認されて
imageimage
予定通り新規登録。
imageimage
車体や機関など全ての作業が現オーナー様によって為され、ついに路上復帰。

image
7年という長い時間の地道な作業の結実した瞬間に立ち会えたこと
この車輌の修復にあたり、ほんの少しですが実作業やその他の部分で関わりが持てたこと
この車輌自体…前オーナー様とは当店開業前の勤務先からのお付き合い…約20年前から関わりがあること

などあり、なんとも深い感慨を覚えます。

時々思うことですが、好きが高じて始めたこの仕事を続けてきて良かったなぁとしみじみ。


来月のツーリングが楽しみです♪

imageimage
クルマ変わって。
こちらのお方はネタ掲載NGなのですが、これぐらいならOKかな…とw
センターメーターのお約束?!オドメーター不動をゴソゴソ。
と、ウチに作業依頼していただける方にのみ受けられる“特典”的な厳選パーツのチラ見せなどw

image
ちょっと変則的作業依頼ですが、クランクシャフト単体でお預かりしてのジャーナル研磨。
サラッと1サイズダウンぐらいで収まるといいですが…

image
お客様との話の中で出てきた“お探し物”。良いタイミングで某所にて発見♪
これを見て「なるほど。そうきましたか。」と思う方…どれぐらいいらっしゃいますかね?








ブログランキング参加中です

今年はミニの集うイベントはほとんどなく…
いつもならこの時期は浜名湖ミニデイの段取りをしている頃…
仕方がないですが、やはり少し寂しいですね。
image
某氏の7年越しのプロジェクトも、先日ナンバー取得にて無事完結しましたし。
このクルマの“膿出し”兼ねてwちょっとお出かけしましょうか♪


ということで。


行先や行程などはこれから思案しますが、ひとまず日取りだけw



11月15日(日)

018d8419892360311e78906c97e220f102d7f63708
予定空けておいて下さい♪


カタオカが段取りする徳島のミニ達との“お出かけ”も、これが最後です。


参加OKな方は、参加表明の連絡をよろしくお願いします。


…「ここ行ってみません?」なご提案も大歓迎ですw







ブログランキング参加中です

image
部品取り車輌としてご案内していたBSCCさんは、しばらく前に車輌まるごとお買い上げのお声がかかっておりまして。
抜け殻状態になっていたものをある程度それなりの状態にしておいて
image
他車のパーツ入荷待ちで時間が空いたタイミングで…いきなりご連絡w
了解いただいて、納車させていただきました。
ありがとうございましたm(_ _)m

image
'98 Cooper1.3i AT

先日のスリットローター交換で、ブレーキの効きにご納得いただけたようで何より…でしたが
image
今度は「暖機運転しているとガレージの後方が真っ黒に…」とのこと。
お約束のバキュームホース…アングルコネクター部の破損ですね。
image
OKです。

image
'93 1.3i MT

今春車検整備させていただいて以来のご入庫。
ここ数週間の間で、特に冷間始動が相当悪くなったそうです。
image
主原因はスパークプラグです。
image
火花ギャップが規定値であっても、イリジウムプラグの場合これぐらいの電極摩耗でも失火して始動困難になることは多々あります。
image
今回はスタンダードなプラグをチョイスしました。
image
少し排気が煤けている気がして、テスターを繋いでチェックするとバキューム値がイマイチ。
原因を探ると、フューエルトラップに気密不良が見られたので、清掃の上対策を施しました。
image
これでOKかと思いきや、まだ少し"濃いめ"な感じです。
テスターでモニタリングしていると、O2センサーの動きが悪くフィードバック制御が不能な様子…
image
ということでO2センサーは交換なのですが、純正品はなく互換品。部品屋さん曰く「センサー部が純正品より大きいので、マニホールド内で干渉する部分の加工が必要」とのこと。
image
で、中古のマニホールドに仮付けしてチェック。
嬉しい誤算⁈ 干渉しませんでした(^^)
image
ということで、マニホールドを外さずに交換♪
O2センサーの作動/フィードバック制御が正常なのを確認して、作業完了です。

image
'90 日産パオ

ミニオーナー様からのご紹介です。
「診てもらえる車屋さんがなくて困って」いたそうで、お引き受けさせていただきました。
エンジン始動不良,アイドリング不良,エンスト再発…
image
原因はキャブレターですね。
折角の?!電子制御キャブレターだというのに、冷間時の燃料補正以外真面に機能していません。
ひとまず簡易的にキャブクリーナーを使い非分解で洗浄してみますが、幾分良くなった程度…
image
まずは、あからさまにダメな物,そうでない物含め交換歴のなさそうな、劣化したバキュームホースを全数交換。
予想通り⁈大きな変化は見られないので、やはりキャブレター本体に手を入れないと です。
imageimage
キャブレター廻りの全ての部品が供給されていない状況ですが、主要な部品は入手可能です。
ということでオーバーホール…といきたいところですが、純粋なメカニカルキャブレターではないので…
image
今回はリビルトキャブレターASSYでの交換作業を選択しました。

アイドル,ミクスチャーなど調整して作業完了です。

imageimage
'68 Traveler Mk-Ⅱ

車輌自体の登録準備は済んでいるのですが、書類上の準備が整っておらずw
陸運局に改造申請を提出して…承認が降りたので、来週新規登録です。








ブログランキング参加中です

↑このページのトップヘ